大阪・関西万博 ~プレイベント~淡路花みどりフェア2025 2025年3月20日(木・祝)~4月27日(日)自然と生きる、いのちをつなぐ淡路島

開催テーマ

自然と生きる、
いのちをつなぐ淡路島

2025年は、私たちの身近にある花やみどりを愛し、育てることを通じて「人と自然のコミュニケーション」の望ましいあり方を追求し、地球環境の保全と創造に寄与することを願って開催した国際園芸・造園博「ジャパンフローラ2000」(淡路花博)から25年の節目を迎えます。
淡路島でこれまで育み、蓄積してきた人と自然の持続的な共生のあり方をレガシーとして継承・発展させるとともに、「見て楽しむ」だけでなく、体験型のイベントを取り入れるなど「来て・見て・体験」することで、人と自然の持続的な共生のあり方を学ぶきっかけづくりとして、淡路花博25周年記念 花みどりフェアを開催いたします。

メイン会場紹介

1 淡路会場

国営明石海峡公園および
淡路夢舞台

国営明石海峡公園は、「海辺の園遊空間」をコンセプトに、四季折々の花とみどり、憩いと遊びの場を提供しています。淡路夢舞台は、建築家安藤忠雄によって設計された複合施設で、温室植物館、野外劇場をはじめ、食事、宿泊、会議等も可能な施設群です。

2 洲本会場

洲本市中心市街地エリア

洲本市中心市街地には、市立施設、洲本アルチザンスクエアやS BRICK(旧鐘紡工場跡赤レンガ倉庫)等の施設が集まり、近隣には大浜公園や洲本城跡、旧益習館庭園、洲本レトロこみち、洲本温泉旅館等のスポットもあります。

3 南あわじ会場

淡路ファームパーク
イングランドの丘

イギリスの湖水地方をイメージしたテーマパークです。お花畑ややさい畑、遊びの広場等を有する「イングランドエリア」と、コアラ館、植物館等を有する「グリーンヒルエリア」の2つのエリアから構成されています。

淡路島へのアクセス

淡路島は関西地方と四国地方の真ん中に位置し、さまざまな空港や主要都市に近い便利な場所にあります。
淡路島まで、車で大阪市内から約70分、神戸市内から約40分、徳島市内から約70分です。
関西主要空港からリムジンバスの発着もあり、徳島空港からも直通バスがあり公共交通も便利です。

関係団体リンク

  • 兵庫県フィールドパビリオン
  • 淡路島観光ガイド
  • 淡路市
  • 洲本市
  • 南あわじ市
  • 兵庫県
  • 一般財団法人淡路島くにうみ協会
  • 国営明石海峡公園
  • 淡路夢舞台